首相官邸のSNS「JAPAN GOV」にてライトタッチテクノロジー株式会社が紹介されました

(記事抜粋/翻訳)

今日は #WorldDiabetesDay (#世界糖尿病デー)です。ライトタッチ・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山川考一)は、世界で初めて採血不要の血糖値センサーを開発しました。このセンサーは、最先端のレーザー技術を用いて、より明るい赤外線レーザーを実現しており、その光に指先を約5秒間かざすだけで、誰でも簡単に血糖値を測定することができます。糖尿病に苦しむ人を減らすため、現在、量産化に向けて取り組んでいます。


☞Facebook

https://www.facebook.com/JapanGov


☞Twitter

https://twitter.com/japangov


最新記事

すべて表示

【採択決定】

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」にライトタッチテクノロジーが採択されました。先日のプレシリーズAラウンドでの資金調達とあわせ(2021年7月5日、PR TIMESプレスリリース)、採血のいらない非侵襲血糖値センサーの薬事承認に向けた展開を加速させます。 https://www.amed.go.jp/koubo/12/01/12