CES Innovation Awardsを受賞しました!

 2022年1月5日から8日までラスベガスで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2022に先駆けて、全米民生技術協会(CTA:Consumer Technology Association)より発表されました。CESは、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスで毎年1月に開催される世界最大規模のテクノロジー見本市です。前回、実会場で行われたCES 2020には、約4,400社が出展し、2万件以上の最新テクノロジーを披露、世界中から17万人以上が来場しています。

 CES Innovation Awards は、出展企業・製品の中から、特にデザインやエンジニアリングにおいて優れたものに贈られる賞であり、審査員には様々な分野で高く評価されている企業・専門家がなっており、Amazon、Google、Facebook、3M、 Johnson&Johnson、Boeing、P&G等、その他多数の企業の専門家により審査が行われました。

https://www.ces.tech/Innovation-Awards/Honorees/2022/Honorees/N/Non-invasive-blood-glucose-sensor.aspx?fbclid=IwAR3_QKWnmnvjy2kqvrop_FM93OLA32ftm_nOnXf9o0C79RIPxG_fd-KiIzM



最新記事

すべて表示

首相官邸のSNS「JAPAN GOV」にてライトタッチテクノロジー株式会社が紹介されました

(記事抜粋/翻訳) 今日は #WorldDiabetesDay (#世界糖尿病デー)です。ライトタッチ・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山川考一)は、世界で初めて採血不要の血糖値センサーを開発しました。このセンサーは、最先端のレーザー技術を用いて、より明るい赤外線レーザーを実現しており、その光に指先を約5秒間かざすだけで、誰でも簡単に血糖値を測定することができます。糖尿

【採択決定】

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」にライトタッチテクノロジーが採択されました。先日のプレシリーズAラウンドでの資金調達とあわせ(2021年7月5日、PR TIMESプレスリリース)、採血のいらない非侵襲血糖値センサーの薬事承認に向けた展開を加速させます。 https://www.amed.go.jp/koubo/12/01/12