JETRO Innovation Program(JIP)シリコンバレー・プログラムの採択企業に選ばれました。


当社取締役の山川庸子がJIP2次選考であるビジネスモデル構築研修「Boot Camp」に7/16〜/19の間に参加しました。選考の結果、見事採択企業に選出され、これによりLTT社は海外進出への第一歩を踏み出しました。

JETRO Innovation Program(JIP)とは:

  • 優れた技術を有する企業の海外展開をハンズオンで一貫支援するプログラムです。

  • プログラム地域ごとに現地アクセラレーターと提携し、ビジネスモデル構築・マーケティング戦略・ピッチトレーニング等からなる集中研修「Boot Camp」を実施します。

  • 提携アクセラレーターによる継続的なメンタリングサービスの提供や顧客候補先発掘を行います。

  • 海外展示会やピッチイベント等によるビジネスマッチング機会を提供します。

最新記事

すべて表示

首相官邸のSNS「JAPAN GOV」にてライトタッチテクノロジー株式会社が紹介されました

(記事抜粋/翻訳) 今日は #WorldDiabetesDay (#世界糖尿病デー)です。ライトタッチ・テクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山川考一)は、世界で初めて採血不要の血糖値センサーを開発しました。このセンサーは、最先端のレーザー技術を用いて、より明るい赤外線レーザーを実現しており、その光に指先を約5秒間かざすだけで、誰でも簡単に血糖値を測定することができます。糖尿

【採択決定】

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」にライトタッチテクノロジーが採択されました。先日のプレシリーズAラウンドでの資金調達とあわせ(2021年7月5日、PR TIMESプレスリリース)、採血のいらない非侵襲血糖値センサーの薬事承認に向けた展開を加速させます。 https://www.amed.go.jp/koubo/12/01/12