​わたしたちのビジョン

先進的な光技術を駆使し、

人々の健康と豊かな社会を実現する。

世界初、非侵襲血糖値センサーの実現

糖尿病は血液中のブドウ糖(血糖)を正常にコントロールすることができない病気であり、

糖尿病は脳梗塞や認知症、神経障害等様々な合併症を引き起こす「万病の元」と言われる病気です。

糖尿病の治療には正確な血糖値を把握する必要がありますが、1日に何度も注射針を刺し血液を採取する必要があるため、正確かつ継続的な血糖値管理を行うことが難しく、治療に必要な情報が十分得られていないことが課題でした。​

ライトタッチテクノロジー社は、先端レーザー技術を駆使し、世界初の採血が不要な血糖値センサーを開発しました。

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構や国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援によりセンサーの大幅な小型化を実現し、在宅用医療機器やウェアラブルデバイスとして製品化することを目指しています。

​国際規格 ISO 15197 : 2013をクリア

新基準​Aゾーン、Bゾーンに99%

01 / PAINLESS

高輝度の中赤外光レーザーにより、血中グルコースの微弱な情報を高精度に検出することに成功。世界初の、高精度非侵襲血糖値測定器を実現しました。

02 / SAFE

完全非侵襲の血糖値センシング技術のため、医療廃棄物が発生せず感染症の懸念がありません。またこれまで年間20万円程度発生していた医療廃棄物処理費用もゼロにすることができます。

03 / SIMPLE

LTTの測定器は、誰でもわずか5秒光に手をかざすだけで、リアルタイムの血糖値を手軽に測定することができます。

25年以上の経験と実績の最先端レーザー技術

先端固体レーザー技術

 

長年培った固体レーザー技術により、超小型イッテルビウム添加ヤグレーザーを実現。

光パラメトリック発振技術

 

共振器ミラーを最適化することで、ヤグレーザーから発振された​近赤外光を中赤外光へ高効率に波長変換を実現。

 

光を自在に操り、人々の健康と豊かな社会を実現する

LTT_flyer_omote.jpg
LTT_flyer__ura.jpg
 

 会社概要 

​会社名

ライトタッチテクノロジー株式会社

設立

2017年7月10日

代表取締役

山川考一 博士(工学)

資本金

6,110万5千円(資本準備金含まず)

事業内容

-レーザー機器及びレーザーシステムの研究開発

-食品及び医療品の評価受託業務

-医療機器及び医療システムの研究開発​ など

取引銀行

紀陽銀行

関西みらい銀行

​池田泉州銀行

​三井住友銀行

© 2023 by Ponto Pet. Proudly created with Wix.com