top of page

特許庁『知財アクセラレーションプログラム(IPAS:IP Acceleration program for Startups)』の2020年度の支援先企業15社を決定

応募企業113社から書類審査を通過した30社について、有識者6名の審査委員会によるピッチ(プレゼンテーション)審査を実施。人手不足解消のロボティクスや先端ヘルスケアなど、世界での活躍が期待できる企業15社を選定した。


(朝日新聞DIGITAL)

(週刊アスキー)

(Yahoo!ニュース)

Comments


bottom of page